アチーバスで思いやりーダーを育成しよう!

アチーバスゲーム外観

夢を叶える原則を
家庭や職場で活用し、
成果とよろこびを
分かち合える!!

成功は1人じゃできない!!

1回1時間のゲームをプレイすることで、
心がつながり、チームで信頼しあう成功体験を通して
年齢、性別、文化、国境、を超えて
同じ夢を持つ仲間を手に入れる秘訣を手に入れる!!

あの世界で1億冊売れた本が
ゲームになった!

遊びながら成功の法則が
自分のものになる。

全員が達成してよろこびあう場
つくるツールをあなたに贈ります。

今、あなたをとりまいている世界は
どんな状況でしょう?

誰もが自由に自分のライフスタイルを選べる現代、
しかし、選択肢が増えれば増えるほど、むしろ迷うことも多くなるのではないでしょうか?
隣で何をやっているのか?が気になり、自分を見失いがちになりませんか?

人と人のつながりが
失われてゆく時代。
家庭と職場。

もし、誰もが人生の多くの時間を過ごすこの場所で、
やりがいやトキメキを新しく発見できるとしたら、

もし、バラバラになってしまったつながりを取り戻し、
家庭や職場がよろこびやワクワクで満ちる方法があるとしたら、

もし、協力し合うゲームを通して人と人のつながりをとりもどし、
新しい夢や元気の源が生まれるとしたら、

人生やこの社会はもっと面白くなると思いませんか?

このボードゲームは、人と人のつながりを取り戻し、
夢を叶えたいすべての人にお届けします。

相手を負かすことではなく、自分も相手も勝利する

菊池葉子さん

相手を負かすことではなく、自分も相手も勝利する
助け合うことが成功の秘訣なんですね。

ササキユマさん

助け合うことが成功の秘訣なんですね。

突然ですが、この中で
思い当たることがありますか?

もし、この中に当てはまることが3つ以上あるなら、この先を読み進めてください。
きっとあなたにとって役立つ話があります。

アチーバス日本版を購入する
梅村写真

はじめまして。 アチーバスジャパンの梅村と申します。

この21世紀、人と人のつながりを取り戻し、
家庭や職場や社会全体に、
夢とよろこびあう世界の実現をもたらすゲーム

お届けできることを心から嬉しく、幸せに思います。

少しだけ自己紹介させてください。

私は大学受験の現役時代、志望校に全滅し、浪人時代を過ごしました。
どん底で自分を見失いかけた時、「思考は現実化する」(ナポレオン・ヒル博士著)を読んだことがきっかけで、 模擬試験の成績が上がり始めました。

結果的に私はE判定からA判定になり、
東京大学に合格し、卒業生代表の1人に選ばれました。

その後、7年半、脳力開発インストラクター、コーチング、
セミナー企画&主催を手掛け、独立しました。
独立には、ひとつの想いがありました。

個人が夢を叶えるノウハウを、
集団で共有できる仕組みをつくりたい!!

それは、成功のノウハウが素晴らしいと感じれば感じるほど、身近な人と共有しようとした時、
温度差ができてしまい、人間関係やチームワークが失われてしまう、ということを見てきたからです。

個人が学んで成長することには限界があります。

夫婦や親子、同僚と一緒に学ぶ時、ともに成長することができ、
エネルギーが循環し、個人にとっても、組織にとってもプラスになり、
成果やよろこびが倍増してゆく。

相乗効果で1+1=3の世界が生まれる。

ジャーミー写真

そのきっかけとなるツールをずっと探していました。
そんな時、マレーシアでたまたまアチーバスというボードゲームの
開発者であるジャーミーレイザー氏に出逢いました。

ジャーミーは家族を誰よりも大切にしているアメリカ人で、大自然に囲まれるモンタナ州で次から次へとゲームを創っていました。

その根底には、ストレスのかかる勝ち負けのゲームではなく、遊んだり、楽しむことで人が成長してゆく、 そんなゲームで人と人、家族と家族、企業で働く人たちをつなげたいという思いを持っていました。

「誰もが人生の始まりで遊びから学んだ」(ジャーミーレイザー氏)

アチーバスはジャーミーが成功哲学と出逢い、構想3年の月日をかけて家族とともに開発した奇跡のゲームです。

アチーバスはACHIEVE(達成)
+US(わたしたち)の造語で
「みんなで協力し合って達成する」ゲームです。

ゲームプレイ風景

これは勝ち負けではなく、 助け合って目標を達成するゲームでした。

そして、私は気づきました。

個人の可能性と、集団の可能性を解き放ち、
みんなの夢を叶えることができる、ということに。

英語版アチーバス

2012年にアチーバスが日本上陸して5年間、
カードは英語のまま、輸入販売してきました。

本屋さんやゲームショップではあえて大々的に販売せず、
主にはアチーバストレーナー制度というインストラクターから
教われる仕組みを創り、口コミで広がる仕組みを作ってきました。

理由はアチーバスが、ただ楽しむゲームではなかったからです。

体験した研修講師の人たちが口々に言いました。

「アチーバスはファシリテートの仕方によって
ゲームからの学びが全く変わる」

今、2017年12月現在、289名のアチーバストレーナーが誕生しております。

そして、この度、日本版を発売することになり、
いよいよさらなるステージへの可能性が広がってきました。

それは、家庭や職場でアチーバスを楽しみながら、より実践的に、
より深く活用することで、その場につながりと成果が生まれること、

そして、その結果として社会が元気になり、世界は創造と平和で満たされる、
というプロセスのステージをつくることです。

新しい冒険の旅を始めようとしています。

2017年、アチーバス日本版開発のクラウドファンディングを行い、
285人の方から支援頂き、440万円のプロジェクトマネーが集まりました。

また、アチーバス日本版制作記念イベントで、開発者のジャーミーは、
トレーナーやゲームをプレイする人の重要性をこう語っています。

奇跡を起こしてきた
アチーバス

様々な夢を実現してきました。
特に、企業の人材教育での活用も盛んになってきました。

ビジネスの第一線で活躍される網中達也氏からも
推薦の声を頂いております。

HumanUnity代表。網中達也。
大ベストセラー書籍「人を動かす」で有名なデールカーネギー協会のトレーナーでもあり、 年間100本以上の企業研修をこなす。
人間性の土台を育むための体系的なカリキュラム作りにその情熱を燃やしている。 若者に大人気です。

アチーバスで
期待できる成果とは?

アチーバスはただ1回楽しむだけのゲームではありません。
繰り返し、実施することで成果が得られます。

家庭や職場で繰り返し実施したらどんなことが期待できるのでしょうか?

家族風景

→家庭でアチーバスを続けてゆくと

→職場でアチーバスを続けてゆくと

※成果には個人差、組織差があります。
より効果的に実施することを希望される場合、アチーバスジャパン、およびアチーバストレーナーにお問合せください。

→学校でアチーバスを続けてゆくと

日常生活もよくいきそうですね

中川智之さん

日常生活もよくいきそうですね
頭がいっぱいになってしまいましたが楽しかったです

隈部周作さん

頭がいっぱいになってしまいましたが楽しかったです
自分も相手も勝つゲームなんだなあと思いました

西原香織さん

自分も相手も勝つゲームなんだなあと思いました
チームとして達成することが目的のゲームだと 気づいた時からゲーム進行が加速した

関雅也さん

チームとして達成することが目的のゲームだと
気づいた時からゲーム進行が加速した

コミュニケーションを深め、
関係を向上させる

なぜ、家庭や職場でアチーバスは効果的なのでしょうか?
それは、アチーバス体験でコミュニケーションの本質的な力を磨いてゆけるからです。

様々な価値観の人たちが多様な働き方をする時代、
コミュニケーションが不足するとバラバラになっていきます。

そこで、今、企業でもコミュニケーション力が注目されています。

朝日新聞社による主要100社を対象に行った2010年 春の新卒採用者計画調査で
「新卒者を採用する時に重視する点は」という質問。

1位「コミュニケーション能力」 (74社)
2位「行動力」(71社)
3位「人柄」(28社)
4位「熱意」(27社)
5位「協調性」(23社)

またエン・ジャパン株式会社がビジネスパーソンを対象に2012年に実施したアンケートで
「現在の仕事を遂行する上で、必要な能力は何ですか?」という質問。

1位 「コミュニケーション能力」
2位 「主体性・積極性」
3位 「課題解決力」
4位 「リーダーシップ」
5位 「人間関係構築力」

ビジネスパーソンのトップスキルがコミュニケーション力なのです。
これは実は家庭でも同じです。

身近な人ほどコミュニケーションを大切にする必要があるのです。
コミュニケ―ションの本質は、「伝える力」「受け取る力」です。

アチーバス体験の中では、協力達成するためにプレイヤーどうしがカードをやりとりします。

そして、言葉だけではなく、身振り手振り、声のトーンなど、
言葉を超えた非言語コミュニケーション力を高める
ことができます。

この非言語コミュニケーションは、今の時代、重要にもかかわらず、
家庭や職場で失われている
コミュニケーションです。

相手を気遣うこと…の大切さ

青木理絵さん

相手を気遣うこと。…の大切さ
チーム全員で協力する事が大切である所がポイント

河本泰典さん

チーム全員で協力する事が大切である所が
ポイントだと思いました

体験学習による学びの効果

コミュニケーション力を高めて家庭や職場のつながりを取り戻し、
創造性や生産性を高めてゆくために最高の学習法はどんな学習法でしょうか?

たどりつくのは遊びやゲームです。

遊んでいる時、素の自分に気が付くことができます。

日常、誰もが仮面をかぶって生きています。
家庭では夫や妻という仮面
職場では課長、部長、係長、という仮面

この仮面は組織の中の役割ですから必要不可欠なものです。
しかし、役割にしばられてしまうと、人そのものの成長が失われていく可能性があるのです。

人は仮面をはずして、素顔になった時、
はじめて顔についているシミや汚れに気が付き、
その汚れをとることができます。

そして、自由な表情で生きる時、
自然体で、自分の無限の可能性を素直に受け取ることができる
のです。

新しい時代に必要な
リーダーシップが身につく

家庭でも職場でもリーダーが求められています。
今までカリスマリーダーが引っ張ってきた時代でした。

しかし今の時代、強いリーダーシップを発揮しても、
みんながついてくるとは限りません。

今、必要とされているのは価値観や個性の違いを
受け入れる思いやりを持ったリーダー
です。

ビジョナリーカンパニーという本で、コリンズ博士は、偉大な企業には、
カリスマリーダーではなく謙虚さと不屈の精神を
あわせもったリーダー
(=第5水準のリーダー)が必要だ、と説いています。

様々な表現ができますが、チームを導くリーダーは相反する
2つの性質を持ち合わせる必要があります。

  

わたしたちは、そのリーダーを
「思いやりーダー」
と名付けました。

では思いやりーダーが1人いればよいのでしょうか?

大きな組織では限界があります。

思いやりーダーは精神文化として根付かせる必要があるのです。

アチーバスによって、この思いやりーダーの精神を
家庭や組織全体に浸透させることができます。

幸福で、創造的で生産性の高い組織を創り出すことができるのです。

(参考 ジム・コリンズ「ビジョナリーカンパニー」)

個人と組織の
夢を叶える17個の原則

アチーバスは全部で5種類のゲームがあります。
すべてのゲームに共通しているのは、17の原則のカードを集める、という目的です。

この17原則は、何百万人もの成功を後押ししてきたもので、
すべて身につけたなら、人生観がガラっと変わり成功する、と言われています。

この17原則の源流をたどると15兆円の資産を築いた
アンドリュー・カーネギーまでたどりつきます。

この原則を習得する、という基準は高く、
意識の高い経営者が帝王学として学んできたものですが、
ゲームの中では、わかりやすく書かれ、小学生の子どもでもわかるようになりました。

それは以下になります。

ゲームの中で、まずは、これらの原則を口に出すことで、自然と触れあうことができます。
さらにゲームの中で実践し、ゲーム後に原則について語ることで、
日常と結びつき、原則が潜在意識に深く入ってくるのです。

カード

ゲーム結果を記録し、
繰り返し楽しむためのログブック

ログブックには17原則の解説ゲームを記録するシートがついています。
ゲームの結果や気づきを記録することで、成長を実感し、繰り返し楽しむことができます。

さらに仲間との記録を読み返すことで、チームの絆を思い出すことができます。

ログブック

アチーバス1セット内容

アチーバス1セット内容
  • カード108枚
  • レファレンスカード8枚
  • アチーバス・マインド・ゲーム・ボード1枚
  • アチーバス・マインド・ボード4枚
  • PMAトークン80個
  • タイムトークン50個
  • ゴールデン・トークン4個
  • トークン袋2つ
  • アチーバス・シナジーとマインドセットの説明書

定価 9800円(送料・手数料 別途900円)
→送料無料キャンペーン

*国際海上輸送費、関税、日本国内輸送費用、物流センター手数料、倉庫保管料、
保険料、その他、アチーバスを皆様に安全にお届けする為の経費が含まれております。

アチーバス日本版を購入する

子どもと大人の夢を
実現させる

今、家庭で起こっていることは
どんなことでしょう?

子どもは家族としゃべろうともせず、テレビゲームやSNSに夢中になっている。
お母さんが日々家事に追われ疲れている。
お父さんは仕事に夢中で家族との会話が少なくなっている。

親子でわかりあえず、そこにあったはずの愛が見失われている。
家族行事の目的が家族の中で共有されていない、という状態になっている。

今、職場で起こっていることは、
どんなことでしょう?

チームワークが弱くなり、生産性が下がっている
みんなで一丸となってやり始めたはずなのに、社員がやめてゆく
一部のリーダーが会社を牛耳って、みんながやる気を失っている

そんな話を聞きます。

ところで成功ってなんでしょう?

ひとつの考え方としてこんな風に考えられませんか?

そして、誰もが葛藤していることに気づきました。

そして、片方のバランスを崩すと、結果的にもう片方も崩れてくるのです。
それは、家庭と仕事が密接に結びついているからです。

一方、家族と仕事を両立させている人たちもいます。
それは、職場と家庭を上手に循環させ、相乗効果を創り出せている人たちです。

アチーバスはこの2つを実現させることができます。

なぜ、そう言えるのか?

それは、もともとビジネスの世界で使われていた普遍的な成功の原則を、
家庭でも楽しめるゲームにしたことによって、

共通言語と共通体験によって家庭と職場をつなぎ、
統合したビジョンを描けるようになったからです。

人生全体を充実させる
土台ができる

あなたはあなたの夢を実現させることができます。

夢ってどこから生まれてくるのでしょう?
外の世界から与えられるものでしょうか?
内側から湧き出てくるものでしょうか?

外から一方的に与えられたやる気やモチベーションは長続きしません。

なぜなら人や環境に依存しているから、その条件がなくなると失われてしまうからです。

一方、内から出たやる気であっても、まわりを無視して独りよがりになり、
外圧につぶされてしまう場合があります。

夢は、内と外の相互作用によって生まれ、実現してゆくものです。

夢を叶えるには、全体を感じて俯瞰することが大切になってきます。

アチーバスは、静かな心で、全体を俯瞰して、お互いを観察し、
境界線を超えてゆくプロセスを学ぶことができます。

以下は、アチーバスを活用して夢をかなえるピラミッドモデルです。

アチーバスを活用して夢をかなえるピラミッドモデル

夢を叶えた人たちの
共通点を身につけよう

個性に磨きをかけよう

成功者に共通しているのは、彼らは人をひきつける魅力的な個性を持っていることです。

それでは、どのように魅力的な個性を創造するのか?
それを学んでゆけます。

感情と理性をコントロールする

どんな状況においても、冷静に自分をコントロールすることが大切です。
感情だけが走り過ぎると判断を見失い、理性だけでもつまらない人間になってしまいます。
このバランスを学ぶことができます。

目標を達成するにはチームワークが必要だ

チームワークによって大きな問題にも取り組むことができ、乗り越えることができます。

ではどのように、優れたチームをつくることができるのか?
そしてチームワークを超えたマスターマインドという状態

それが学べます。

創造力と想像力が優れたアイデアを生む

自分の中に新しいことを思い描くことで、次の時代を切り開くのです。
ひらめきはどのように訪れるのか?

それが学べます。

お金と時間の使い方を知ろう

限られた資金の有効的な活用法時間の活用法が学べます。

このゲームをプレイしたあと、
あなたは成功哲学がどんなものであるか、実際に体験することになります。

そして、あなたのその後の生活は、いつもと違うものになっているでしょう。
考え方や行動、職場や家庭におけるコミュニケーション、
あるいは今後の人生の計画、過ごし方に少なからず変化が起きるでしょう。

アチーバスをプレイすることで
そのような体験してもらいたいと心から思っています。

人を助けていると思っていたら、 いつの間にか助けられていたり

松田雄馬さん

人を助けていると思っていたら、
いつの間にか助けられていたり
ポイントに集中するとうまくいかない

多田憲生さん

ポイントに集中するとうまくいかない
人を思いやることの重要性を感じた

加藤歩さん

人を思いやることの重要性を感じた

アチーバスは、
私でも楽しめるでしょうか?

もし、あなたが、ただ単純に楽しいだけのゲームをお探しでしたら、
このゲームではなく、他のゲームをおすすめします。

しかし、あなたがゲームを楽しみながら、
歴史的偉人から成功哲学や知恵、アイデアを学ぶ
また、これからの時代を生きるチカラを身につけたいと思ったり、
それを職場の仲間や家族に伝えたいと思っているのなら
この教育ゲームであるアチーバス、自信を持っておすすめします。

きっと学びの多く、ゲームに参加した全員と
楽しさと充実した時間を過ごすことができるでしょう。

このゲームの内容の
ほんの一部をご紹介しますと、、

ゲームプレイ風景

よくある質問

Q.このゲームの面白いところは何ですか?
ルールも簡単でみんなで楽しめるだけでなく、勝つ楽しさよりも、
助け合うよろこびを体験ができるところです。
協力達成することに挑戦する面白さがあります。
実際に、多く人にプレイしてもらい、
「楽しかった。」「奥が深い」「またプレイしてみたい」などの声があります。
Q.ほかのボードゲームと何が違うのですか?
自分が勝つことを目的にしているのではなく、
プレイヤー全員で全体価値を高め、達成して分配するよろこびが体験ができる新感覚のゲームであることです。
また、ゲームを通して、夢を叶える原則を自然に身につけることができます。
Q.どういった人がプレイするといいですか?
小学生から10代の子どもには、
ゲームを楽しみながら、夢を叶える力や英語や数字に慣れ親しむことができます。
大人には、ゲームを通じてチームビルディングやリーダーシップを楽しく、学ぶことができます。 実際に行われたゲーム大会には小学生から70代の方まで参加されています。
Q.ルールは簡単ですか?
はい、一度試しにプレイしていただければ、ゲームの流れは理解できます。
ルール解説映像もありますので、ご安心ください。
Q.小学生にもできますか?
はい、可能です。7歳以上が対象となります。
もし、保護者の方が、一度ルールを説明していただければ、
十分に楽しめるような教育ゲームです。
Q.何人でできますか?
2人から6人。やり方を工夫することで多人数でも可能です。
Q.1回のゲーム時間はどれくらい?
多くの場合、1時間前後です。
40分くらいで1ゲームが終了するときもあります。
1回に2、3時間以上かかる将棋や囲碁、他のボードゲームと違い
少し余った時間に気軽にプレイすることができるのも特徴です。
Q.複数、購入したいのですが、、
アチーバスジャパンのホームページからお問合せください。
Q.会社で導入して、効果的に使いたいのですが、、
一度、アチーバスジャパンにお問合せください。
導入方法を説明したり、専門のトレーナーをご紹介します。
アチーバス日本版を購入する

最後に

アチーバスは、成功哲学を家庭で学ぶためのゲームとして創られ、
2012年4月、アメリカで発売されました。

2017年3月、私は児童養護施設出身の子どもたちと出逢い、
家族とのつながりを失った子どもたちの実情を知りました。

幼い頃の親子関係は長い人生に大きな影響を与えます。

しかし、両親とのつながりを失っている子どもたちは
どのように社会で自立してゆけばよいのでしょうか?

そんな時、もともと施設で子ども時代を過ごし、
今は独立して活躍している知り合いが言いました。

「誰もが心の奥に愛を持っているんだよ。
だから、社会に出て、たとえ親がいなかったとしても、助け合ってゆくことができるはずなんだ。」

私はそのことを聞いて、「家族」
という在り方を見つめなおしてみよう、と思いました。

そして、「地球家族」という考え方が生まれました。

それは、たとえ血がつながっていなくても、社会の中で、
まるで家族のような関係を作り、信頼し合う中で自立してゆくことができる。

自立は、自分で何でもできるようになることではなく、支え合って生きてゆく在り方だ、と気づきました。

そして、これはアチーバスのゲーム体験のメタファーなのです。

世界の根本問題を解決するくらいの無限の力と可能性が秘められているアチーバス。
開発者のジャーミー・レイザー氏がこんなことを言ったことがあります。

世界で誰かに出った時、「アチーバスをやったことがある?」と聞いて、
「あるよ!」と答えた時、宗教や文化を超えてハグするシーンがあったらステキだね。

世界中の仲間たちが、思いやりーダーになったらどうでしょうか?

勝ち負けの世界を超え、全員が達成する、という前提にたった時に、
協力し合うという良い循環が生まれ、実際に全員で達成できる。

1人1人の夢が守られ、家庭や職場が良い方向に導かれる。

そして結果的に地域社会の幸せや世界平和につながってゆく。

ピラミッドモデル

家庭と職場、コミュニティー、あらゆる組織に成果をもたらす原則を
ゲームで遊びながら身につけてゆくアチーバス。

あなたがどんな境遇にいようとも、
このゲームをすることで新たな成長・発展のきっかけが得られる可能性があります。

そして遊ぶたびに心の深い部分から自分自身を動機づけ、
意識を向上させてゆくことができるのです。

このアチーバスをきっかけとして、あなたとあなたの大切な人たちとの夢が実現し、
幸せになってゆくことを心からお祈りしています。

2017年12月23日(土)クリスマスイヴの前夜に
アチーバスジャパン 梅村武史

アチーバス日本版を購入する
-->